ハサウェイの水草水槽への道 給餌について。
-- Aqua world of Hasway --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、熱帯魚への日々の餌って何をあげていますか?
我が家では、下画像のようにテトラミン、テトラフィン、赤虫(5キューブ)、ブラインを毎日あげています。
たまに、テトラコリドラスも(^^;)

ちなみに、現在我が家の稼働中の水槽は、7本で各水槽への餌の配分は下記の通りです。
メイン水槽(60) … テトラミン、赤虫(1キューブ)
第2水槽(60) … テトラミン、赤虫(3キューブ)、ブライン
第3水槽(キューブガーデンM) … 赤虫(0.2キューブ)
第4水槽(30) … 赤虫(0.1キューブキューブ)
第5水槽(60) … テトラフィン、赤虫(0.6キューブ)
第6水槽(36) … 赤虫(0.02キューブ)
ベタ育成水槽(17) … ブライン、テトラフィン、赤虫(0.04キューブ)
ディミ育成プラケ(M) … ブライン
アカヒレボトル … 赤虫(0.04キューブ)


ちなみに、赤虫は上画像のように一度解凍し、赤虫のみをあげています。
餌上げの手順としては、まずブラインを第2水槽の稚魚、ベタ育成水槽の稚魚、プラケに隔離している稚魚にあげ、次に赤虫の解凍をしつつ、第2水槽へテトラミン、メイン水槽へテトラミン、第5水槽にテトラフィン、ベタ育成水槽にテトラフィンを与えます。
で、解凍の終わった赤虫を、第3水槽、アカヒレボトル、第2水槽、メイン水槽、ベタ育成プラケ、第4水槽、第6水槽、第5水槽の順番に与えます。
5~10分くらいかかるんですよね(^^;)
ちなみに、各稚魚達には出勤前にもブラインをあげています。
意外に大変なんですが・・・(^^;)

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うちも いろいろな餌を ローテーション組んで 与えています。
アカムシは 生体数が少ない水槽や 魚種によっては ブロックを カットして そのまま投入しちゃいます。
入れたすぐから、○分もせず完色です。
餌あげながら 観察ですから、大変ですよね。
2006/11/13(月) 21:53 | URL | puku #mQop/nM.[ 編集]
pukuさん
pukuさん、こんにちは。
本当、大変ですよね(^^;)
pukuさんのところは、我が家よりも水槽や生体が多いだけに、もっと大変なんでしょうね~(^^;)
2006/11/14(火) 13:58 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
こんばんは。
ハサウェイさんのところの魚達は幸せですね。うちは2種類しかあげてませんよ(汗)しかも無名の安い餌です。
2006/11/15(水) 00:39 | URL | Crystal Mountain #-[ 編集]
Crystal Mountainさん
Crystal Mountainさん、こんにちは。
いえいえ、うちも基本赤虫、補助にフレークをあげているという感じで・・・
餌に凝っていらっしゃる方を見ると、反省させられます(^^;)
2006/11/20(月) 10:19 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hasway2.blog21.fc2.com/tb.php/584-8cbc4089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング