ハサウェイの水草水槽への道 産卵箱について。
-- Aqua world of Hasway --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ディミの稚魚を吐き出させる予定の日に合わせて、新しい産卵箱を購入していました。
それに稚魚をいれて育成しようと計画していたのですが・・・結果、吐き出し失敗。
そういう訳で、この産卵箱は、グッピーの稚魚を入れて第5水槽に設置しておきました。
また、ベタプラケにいたベタ稚魚も3,40匹ほど、入れていました。

ところが、この産卵箱、親のスペース用の小部屋取った状態では、ふたの部分に穴が空いていて、そこから稚魚が水槽に出て、ベタ稚魚は2匹以外、食べられ、グピ稚魚も8匹程食べられ、4匹に・・・
ベタ稚魚の方は、まだ100匹程度いますし、グピ稚魚もオスが取りたかっただけなので、ショックはあまりないのですが、この産卵箱、使えないと・・・

しかも、キスゴムも下にずらすと、上にはずらせない構造になっているので、非常に使いづらいです。
ホームセンターにこれだけしかなかったので、仕方なく購入したのですが、失敗でした。
ちなみに、この使えない産卵箱はトリオのもののようです。

我が家でずっと使っているニッソーの産卵箱は中蓋がとりにくいものの、なかなか使い勝手がよいので、そちらの方をお勧めします。


さてさて、ディミですが、山である3日目も無事に突破したようです♪
今度こそ。

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私もこの産卵箱を使ってますが、やはり同じ意見です!
うちもエンゼルの稚魚が逃げてしまって運よく残っていたのが1匹でした(T_T)
2006/08/07(月) 18:45 | URL | taniicha #-[ 編集]
こんばんは。
以前、その産卵箱と一日格闘し、破壊してしまいました^^;
ネット状のやつなら稚魚も逃げださないでしょう。
ディミは運命の3日目も乗り越えたようで、あとは孵化を祈るのみですね。
2006/08/07(月) 22:13 | URL | 錬 #-[ 編集]
産卵箱の隙間でしょう~。分かります~。注意しないといけないですよね~。
しかしディミお母さんなんとも迫力があり、頑張っていますよね!!。頑張れ~^^。
2006/08/08(火) 06:19 | URL | ジン #j/oVBbb6[ 編集]
taniichaさん
taniichaさん、こんにちは。
この産卵箱使いにくいですよね。
育成にかんしてならば、ニッソーの産卵箱がお勧めです。
隙間は全然ないですから。
2006/08/08(火) 10:53 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
錬さん
錬さん、こんにちは。
隔離ネット、中の様子が上からしかわからないので、私は使用しないんですよね(^^;)
産卵箱はいろいろな種類がでているので、いろいろ試してみるのも面白いかもしれません。
2006/08/08(火) 10:55 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
ジンさん
ジンさん、こんにちは。
この産卵箱、産卵を目的に作られているので、育成に使用しようとすると、隙間ができてしまうんですよ。
純粋に産卵目的ならば、隙間ができずに、問題はないのですが・・・(^^;)
ちなみに、ディミですが、お父さんなんですよ。
メスが卵を産んで、オスが咥えて孵化させる。
本当、自然は不思議ですね(*^-^)
2006/08/08(火) 10:57 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hasway2.blog21.fc2.com/tb.php/497-6fe52561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング