ハサウェイの水草水槽への道 止めちゃおうか・・・
-- Aqua world of Hasway --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、かなりショックなことがありまして・・・
もう、水槽生活を止めちゃおうかと思う事件が・・・

実は、まだお伝えしていなかったのですが、2日前くらいにカカトゥのオスが死んでしまったんですよ。
原因は、まったく不明です。
外傷もないし、病気の気配もなくて、日に日に衰弱していく感じで、まるで老衰のようだったのですが・・・
途中からは目もよく見えていないようで、時折流木にぶつかったりしていました・・・
結局、なすすべなく、徐々に弱って死んでしまったんですよ。

かなりショックだったのですが、でも、このオスの残した3腹の子供達がいるので、彼の種は残った訳だし、その子供達を大事に育てようと思ってました。

ところが昨日から、どうも稚魚達の尾の様子が溶けていたり、とがっていたり・・・
帰宅後、稚魚を確認したところ、案の定3匹程、落ちていて意を決して塩浴させたのですが・・・・それが間違いでした・・・
結局、塩浴後2,3時間でほとんどの稚魚が落ちてしまい、せめてもと思い、魚達の餌へ・・・
1腹目と2腹目あわせて40匹くらいの稚魚はいるのですが、それでもやはり・・・

ダブルショック故、しばらく立ち直れそうにありません・・・
本当は、ブログもしばらく止めてしまおうかとも思ったのですが・・・今日はなんとか力を振り絞ってキーを打っています・・・

生き物を飼うって嬉しい事もたくさんありますが、それと同時に悲しみもある訳で・・・
そういう当たり前の事を、改めて思い知らされたのですが・・・

最後に、ろくな画像がないのですが、亡くなったカカトゥのオスの画像。
全鰭にオレンジがのる、本当に綺麗な個体でした・・・



現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
残念でした
ショック大きいですよね。
生体を飼っていると、☆になった時 とても悲しい・・・
思い入れの強い魚ほど、落ち込んでしまいます。
アピスト、繁殖期に雄が落ちること多いですね。ペアの息の合い具合の差でも、すれ傷 おこすくらい...

☆の原因が わからないと 辛さも大きい。
自分の対応法で ☆か?と考えると 辛さもひとしお...

けど、失敗などを かてにして、自分の 今後に生かす。 仲間にも伝える。。。
そうして、hasawayさんのアクアライフを 築いていっていただけたらなぁ と思います!
辛いね、愛するものを 失うと。。。
ご冥福を お祈りいたします。

2006/07/26(水) 17:22 | URL | puku #LkZag.iM[ 編集]
ご存知だとは思いますが、私のところのエビも原因不明で全滅寸前です。いろんなことをしましたが、☆は止まりません。正直、自分がしたことが正しかったのかもわかりません。が、ここでやめてしまっては今までの経験が無駄に、カカトゥの☆も無駄になってしまうのではないかと思います。私は秋になったらまたエビにチャレンジしようと思ってます。一緒にがんばりましょう!私ごときが長々と生意気を言って失礼しました。
2006/07/26(水) 22:21 | URL | taniicha #-[ 編集]
記事拝見しました。悲しい気持ちよくわかります。よほどの思い入れもあったんでしょうね。
あまり、色々とお伝えし切れませんが、本当に分かります。
大変でしたね。精一杯やったのに。すみません。何も言えなく。
ご冥福をお祈りいたします。
2006/07/27(木) 02:32 | URL | ジン #j/oVBbb6[ 編集]
特にかわいがってたお魚がいなくなっちゃうと
もー本当にショックですよね。
私もチビジェムがいなくなった時はスゴイショックでしたもん(涙)
でも、稚魚達が全滅しなくてよかったじゃないですか^^
今は気持ちが凹んでるかもしれないですけど
残った稚魚達がすくすく育ってくのを見てれば
またすぐに元気出ますってば!絶対^^
なので、水槽生活やめちゃダメですよー。
2006/07/27(木) 13:41 | URL | にゃん吉 #mQop/nM.[ 編集]
pukuさん
pukuさん、こんにちは。
励ましの言葉ありがとうございます。
今まで、ダイブしたり病気で落ちた魚って何匹もいるのですが、今回程ショックを受けたのは初めてで・・・
しかも、ダブル故に、なかなか立ち直れそうにありません。
とりあえず、水槽は維持しながら、己の回復を待ちたいと・・・

ちなみに、亡くなったカカトゥですが、ペアの相性は抜群で争う仕草どころか、一緒に子育てするくらいの仲の良さでした・・・
病気にもみえなかったでしたし、原因は不明です。
稚魚のほうは、2腹目の育成BOXをラムズの卵がたくさんついていたという理由で綺麗に洗わずにつかったのが、病気の原因かと・・・
2006/07/27(木) 13:47 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
taniichaさん
taniichaさん、こんにちは。
励ましの言葉、ありがとうございます。
仰る事、頭では解っているのですが、なかなか気持ちがついていけないんですよね・・・
かなり気に入っていた個体&その忘れ形見だっただけに・・・
とりあえずは、水槽の維持のみを細々やっていこうかと・・・
2006/07/27(木) 13:49 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
ジンさん
ジンさん、コメントありがとうございます。
気持ちを解って頂けるだけでも救われます。
今は、気持ちの回復を待ちたいと・・・

話はかわりますが、ジンさんのブログ、いつも楽しく拝見させて頂いています。
場所も近いようですし、勝手に親近感を持っていたりして・・・(^^;)
2006/07/27(木) 13:53 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
にゃん吉さん
にゃん吉さん、どもです。
励ましの言葉、感謝です。
仰るように稚魚は全滅しなかったのですが、78匹->4匹で、かつその4匹も微妙な状態・・・
しかも、お気に入りの父親まで他界してしまい・・・
熱帯魚飼育をはじめて、こんなにショックだったことはないくらい落ちています・・・
とりあえずは、水槽維持をしながら、気持ちの回復を待ちたいと・・・
でも、皆さんの励ましの言葉でかなり救われました。
本当にありがとうございます<(_ _)>
2006/07/27(木) 13:58 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
うちもペルヴィカのペアをミスで落としてしまい・・・
唯一、外部フィルターに吸い込まれて生き残っていた稚魚6匹のみ。
でも、今その稚魚が若魚となり、これから新しいドラマを作ってくれそうな予感がしてきました。
haswayさんのところの稚魚4匹
なんとか回復してくれるといいですね!

仲の良いペアの片割れを亡くすのって
どうにも堪らない辛さがありますね。
でも、シクリッドの魅力を教えてくれたわけですから、十分にお迎えした意味はあったと思います。
2006/07/27(木) 18:28 | URL | みなと #-[ 編集]
みなとさん
みなとさん、こんにちは。
お気遣い、ありがとうございます。
正直、最近、魚が落ちてもそこまで悲しくないというか、落ち込まないというか、魚の命に対して麻痺した部分があったと思います。
ただ、今回のことで、予想以上に落ち込んでいる自分もいて、改めて魚の命について考えさせられたという意味でも無駄ではなかったと思ったりもします。

ただ、そういう気持ちを凌駕して、ショックなのも事実で、なかなか割り切れない自分も居るんですよ。

簡単に、今回の教訓から学ぶとか、生まれた稚魚は親の分も生きて欲しい等とはいえそうにもありません・・・(ーー;)
2006/07/28(金) 14:19 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hasway2.blog21.fc2.com/tb.php/486-5c42991e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング