ハサウェイの水草水槽への道 レッドグラミーの繁殖について。
-- Aqua world of Hasway --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッドグラミーの稚魚が3cmオーバーまで成長したので、レッドグラミーの繁殖について書いてみようと思います。
ちなみに、下記にて説明することは、あくまでも我が家での場合ですので、ご了承くださいませ(;^_^A アセアセ・・・

まず、レッドグラミー(Colisa labiosa var)とは、シクリップグラミー(Colisa labiosa)を改良した品種です。
ちなみに、原種の実物を実際に目にしたことはありませんが、ネットなどで見る限りでは渋い体色で観賞魚とは言い難いものがあります。
さて、このレッドグラミーですが、繁殖した稚魚の体色を見る限り、どうやらショップで売られている鮮やかな赤色というのは、色揚げされただけに過ぎないようです。
レッドグラミーを飼い込むと、くすんだ赤茶色のような色になるのですが、稚魚もそれと同じような色です。この色がもともとの色だと思います。

①雌雄の判別。

以前も、当ブログでレッドグラミーの雌雄判別の仕方について書いたのですが、個人的に一番判別しやすいのは背びれだと思います。画像にもあるように、背びれが長いものがオス、背びれが丸いものがメスです。
何度かショップに足を運んで観察したのですが、この方法なら雌雄の判別は容易だと思います。

②泡巣形成
rg_awasu.jpg
さて、このレッドグラミーを飼い込んでいると、オスが上画像のような泡巣を作ります。
(画像は、ゴールデンハニードワーフグラミーの泡巣)
オスが泡巣をつくり、メスと交尾して産まれた卵をオスが泡巣で育てるというのが、レッドグラミーの繁殖方法です。
ちなみに、この泡巣ですが、栄養の高い餌(我が家では赤虫)などをたっぷりと与えて、しっかり性成熟させたオスを、弱酸性のこなれた水で飼育しいていると作ります。

同じアナバスの仲間であるベタを使って下記の実験を行ってみました。
(性成熟させたオスの固体を使用)
1.塩素除去した水道水      -> 3日後に泡巣を形成
2.こなれた水(水槽水PH6.5)   -> 即日、泡巣を形成
3.PHをかなり落とした水道水   -> 泡巣ほとんど作らず

実験結果より、まず性成熟させていればほとんど泡巣を作ると思います。
ただ、やはりこなれた水の方が作る確率は高いですし、PHを落としすぎない弱酸性の方が泡巣を形成しやすいと思います。
ちなみに、アルカリ性でも実験したかったのですが、PHプラスが手元にないので、いずれ実験したいと思います。

③交尾
rg_koubi.jpg
泡巣を作るオスに加え、十分に性成熟させたメスを一緒に飼育していると簡単に交尾します。
交尾後、ばら撒かれた卵をオスが泡巣に運んで管理します。
ちなみに、卵は浮くタイプです。
rg_egg.jpg

④孵化
卵は、1日~2日で孵化します。
孵化直後は、稚魚は水平に泳ぐことができず、オスが稚魚を加えて泡巣に集めて世話をします。
また、ヨークサックが付いているので、餌を与える必要はありません。
rg_chi1.jpg
1、2日もすると画像のように水面付近を漂えるようになります。
しかし、画像でも分かるようにまだヨークサックが付いているので餌は与えなくて大丈夫です。
孵化後4日目前後で自由遊泳をするようになり、この時期くらいから初期飼料を与えるのですが、ブラインは小さすぎるのでまだ食べられません。
よって、我が家ではPSB&テトラミンを細かく砕いたものを与えていました。
ちなみに、この位までなら親に育てさせても良いのですが、稚魚を取りたい方は、卵の時点か、孵化直後の動きがすばしっこくない時にスポイトなどで吸い取り、稚魚水槽などで単独飼育すればらくだと思います。

⑤稚魚育成
大体、1週間もすれば稚魚達もブラインを食べてくれるようになります。
rg_chi2.jpg
ブラインまで到達できれば一安心だと思います。
ブラインに到達するまでをどうやって凌ぐかが大きなポイントです。
試していませんが、アルテミアを細かくすりつぶしたものや、インフゾリアでも良い様なので、出来る方はお試し下さい。
rg_chi3.jpg
ブラインまで到達すれば、あとはひたすら、コマ目にブラインを与えてやった方が良いです。
ただ、仕事などの都合もあるので、出来る限りで給餌するしかないのですが・・・(^^;)
ちなみに、私は朝、帰宅後、夜は必ずブラインを与えるようにしていました。

⑥経過
rg_chi4.jpg
孵化後12日目。
rg_chi5.jpg
孵化後21日目。
rg_chi6_31.jpg
孵化後31日目。
rg_chi7_66.jpg
孵化後66日目。

とりあえず、こんな感じでざっとまとめてみましたが、漏れがあるかもしれません(^^;)
ご不明な点などがありましたら、お気軽にコメント下さいヽ(*^^*)ノ

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
大いに参考になりました。
この手の記事の更新をどんどんしてください。
そういえば、こちらのレッドグラミーは画像の参考からすると全匹メスです^^;
2006/06/27(火) 19:13 | URL | 錬 #-[ 編集]
訪問有難うございました!Ikechinです(^-^)グラミー繁殖ですか~凄いですね~!とりあえず以前飼っていたグラミーが雌だと解りました(笑)
2006/06/27(火) 20:19 | URL | ikechin #MyJ0QW/M[ 編集]
こんばんは、
かなり感動しました。交尾から3cmオーバーまで丁寧に説明されていて、非常にためになる記事ですね。
2006/06/27(火) 22:54 | URL | drshion #NUPN.0j6[ 編集]
相変わらず繁殖凄いですね
これだけ生育したら水槽管理が大変なのでは?
2006/06/27(火) 23:02 | URL | pipi_motti #-[ 編集]
いやー、ためになる記事ですよこれは。
参考に残しとこっと。
え、グラミーなんて買ってたのかって?
それはナイショ!
2006/06/28(水) 04:31 | URL | ガロード #uaIRrcRw[ 編集]
 こんにちわ
自分もG・Hグラミーで経験
ありますが
稚魚水槽に移す時期がわからず
大変な思いしました。
あとオスがなかなか泡巣作ら
チョコチョコは作るのですが
すぐに消えるんです。
メスが待ちきれず死んだりしました。
ここみて、あ~そうかと思わされました。又教えてくださいね。
2006/06/28(水) 11:27 | URL | GOODBOY #b/VIuw/Q[ 編集]
錬さん
錬さん、こんにちは。
多少はお役に立てたみたいで、良かったです。
機会があれば、今後も少しずつこういう記事を書いていこうと思います。
錬さんも書いてくださいね。
2006/06/28(水) 13:50 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
ikechinさん
ikechinさん、こんにちは。
わざわざ、ご訪問&コメントありがとうございました。
ikechinさんのブログをよく拝見させて頂いていますが、本当に、水草が綺麗ですよね~
特に、あのボルビには感動しました♪
今後ともよろしくお願いしますヽ(*^^*)ノ
2006/06/28(水) 13:52 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
drshionさん
drshionさん、こんにちは。
繁殖系の記事をいつかまとめようと思っていたんですが、レッドグラミーの繁殖&画像が若干あったので、思い切ってレッドグラミーの繁殖を書いちゃいました(;^_^A アセアセ・・・
これに懲りず、ちょくちょくこういう記事を書いていけたらいいなと・・・(^^;)
2006/06/28(水) 14:04 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
pipiさん
pipiさん、こんにちは。
水槽管理、すでに大変です(^^;)
ベタ稚魚も順調に成長していて(;^_^A アセアセ・・・
実は、販売計画もありますし、そのうち里子も募集できたら良いななんて考えているのですが(;^_^A アセアセ・・・
2006/06/28(水) 14:05 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
ガロードさん
ガロードさん、こんにちは。
多少はお役に立てたようで、良かったです(;^_^A アセアセ・・・
それにしても、ガロードさん、何でナイショなんですか?
教えてくださいよ~w
2006/06/28(水) 14:07 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
GOODBOYさん
GOODBOYさん、こんにちは。
たまたま私は繁殖が成功しただけで、それを知ったかぶって書いてみたのですが(;^_^A アセアセ・・・
でも、経験があるのだったら、また再度チャレンジされてみたら、すんなり成功するかも!?
その際は、GOODBOYさんなりのレビューして頂ければ、こちらとしても勉強になるなと(;^_^A アセアセ・・・
2006/06/28(水) 14:10 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/05(月) 10:48 | | #[ 編集]
鍵コメさん
鍵コメさん、こんにちは。
コメントに気付きませんで、ごめんなさい。
その後どうなりましたでしょうか?
何か動きがありましたら、またコメントくださいませ。
2007/03/16(金) 16:34 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
その後…
こんばんは。
結局、雄のレッドグラミーだけを別の水槽に隔離しホテイアオイの水草を沢山投入し、様子を見ていましたが、6日から餌も食べず膨れたままで、お腹の下も風船のように透明に膨れています。昨日から少しお腹の膨れが小さくなりましたが、病気だったのかなと思っています。ただ、6日にカモンバに卵が数個ついてるのを見かけたのですが…。いまだ謎です。
前回のコメントはよくわからず秘密にチェックしてしまいました。すみません。
2007/03/17(土) 21:37 | URL | パンダ #-[ 編集]
パンダさん
パンダさん、こんにちは。
実際に様子を見ていないので何とも言えないのですが、もしかしたらパンダさんの推察の通り、病気だったのかもしれませんね。
ただ、卵が発見されたということであれば、孵化させてみると謎は解明されるかもw
その後の経過、良ければ教えてくださいね~
2007/03/26(月) 15:16 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/10/05(水) 06:45 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hasway2.blog21.fc2.com/tb.php/452-03881206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/07/20(土) 02:32:39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング