ハサウェイの水草水槽への道 カカトゥ事情(第2水槽と第4水槽)
-- Aqua world of Hasway --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本戦、オーストラリアに完敗でしたね。
いろいろと思うところはあるのですが、明らかに、オーストラリアの方が良い試合をしていたので、当然の結果ですね。
日本は、極度の緊張があったのでしょうが、今のような戦い方をしているとクロアチアはおろか、どこのチームにも勝てないかと・・・
それにしても、せっかく楽しいはずのW杯が、日本の敗戦で切なくなってしまいます・・・(ーー;)

さて、第2水槽の事故により5匹->2匹に減ってしまったレッドグラミーの稚魚ですが、本日、また第2水槽に大きくなった稚魚を放流しました。

ちなみに、事故を生き残った稚魚は、現在2cmオーバーまで成長しています。
そして、本日放流したのは計3匹で、大体1.5cm強のサイズです。
レッドグラミー稚魚水槽の稚魚達ですが、現在、ブラインからテトラミン&赤虫に切り替えているので、この放流した稚魚達も餓死する心配はありません。
今回は、事故死など起こらぬように注意をして、立派なレッドグラミーに育て上げたいと思います。
色も気になりますし(^^;)


さてさて、第4水槽のAp.カカトゥペアですが、卵も孵化し、明日、明後日には浮上する予定です。
というか、ちゃんと浮上してくれるか不安です・・・
ちなみに、子育て中(おそらく)のカカトゥのメスですが、綺麗な黄色です。


カカトゥのオスも購入時よりも、体長が大きくなり、鰭も伸張して迫力が増してきました。
時間がなかったので、見難い画像になっていますが、またリトライしたいと思います(;^_^A アセアセ・・・


さらに、この第4水槽のカカトゥペア、仲がかなり良いです。
産卵前も産卵後も争うこともなく、いつも寄り添っています。
なんか、おしどり夫婦そのものっていう感じなんですよね。
よく、産卵前はオスが強くて、産卵後はメスが強いなんて聞きますが、常に均等で・・・
ちなみに、第2水槽のカカトゥは、夫婦そろって子育てをしていました。混泳だけに、協力しないと子供が食べられてしまう危険があったからなのでしょうが、第4水槽のカカトゥはこのペアのみな訳で・・・
不思議です(^^;)


第4水槽のカカトゥを紹介したので、ついでに第2水槽のカカトゥも紹介したいと思います。
上画像は、カカトゥのメスです。
先日の事故までは、あきらかに流木の裏に陣取って動かなかったのですが・・・
今では元気に遊泳しています。
このペアは、オスがとにかく綺麗なので、稚魚をとって育んですよね。
今後に期待します(^^;)


第2水槽のカカトゥオスの画像も、時間がなかったので、こんなショボイものになってしまいましたが、鰭がかなり伸張して、なかなか迫力がでてきたと思います。
こっちも、またリトライしたいと思います。

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうですねぇ。
折角4年間かけて代表23人選んだのですから1勝はしてもらいたいですね。
魚は雌雄の文字があるので区別が分かるのでいいですね。
2006/06/14(水) 01:04 | URL | ほた #tHX44QXM[ 編集]
ほたさん
ほたさん、こんにちは。
その選ばれた代表の中には??な人もいますが・・・(^^;)
いずれにしても、オーストラリア戦のようなモチベーションでは・・・
2006/06/16(金) 14:05 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hasway2.blog21.fc2.com/tb.php/434-21c7cdf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング