ハサウェイの水草水槽への道 レッドグラミー卵とダイブ防止のサランラップ。
-- Aqua world of Hasway --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイン水槽で繁殖中のレッドグラミーの卵です。
想像していたよりも小さいんですよね(^^;)
下の緑いろのホースはエーハイムのホースなので、卵の小ささがお解かり頂けるかと・・・
孵化した稚魚がブラインを食べれないというのが、身をもって理解できている次第です(^^;)


第3水槽ですが、現在CO2添加をストップしています。
生長速度は遅くなりましたが、それでも問題なく生長しています。
逆にこれくらいのスピードの方が維持しやすいのかなぁ?と・・・
まぁ、単純にCO2添加を止めただけではなく、カットして間もないので、あまり生長しないのですが(^^;)
でも、魅力である気泡があまり見られないのは寂しいですね。
一層のこと、来月、CO2添加装置を追加するか?とかミドボン導入しようか?なんてことも考えていますが、どうなることやら・・・(^^;)


以前も書きましたが、第2水槽でダイブ事故がおき、大好きだったクラウンローチが☆になり、二度と悲劇をくりかえさないようにと、第2水槽の隙間をサランラップで塞いでいます。
ただ、他の水槽に対しては、そういう措置を行っていませんでした。

そして、第3水槽のジャングル化した水草をカットした翌日、ジャンプを遮るものがなくなったせいで、グピ稚魚が4匹ダイブしてしまいました・・・
第3水槽でも対策をとっていれば・・・
そういう訳で、現在、サランラップ対策を第3水槽でも行っています。

それからは、第2、第3水槽でのダイブ事故は無くなりました。
もっと早くに対策していれば良かったです・・・


そういう訳で、現在第3水槽のグピ稚魚は10匹になりました。
見る限り、奇形はいないようです。

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
飛び出し防止策は、透明ぽいものを利用して、皆さん苦心されていますよね。
ラップですかぁ。テープをはることあるのですが、粘着物が跡になるので、いい案ですね。
2006/04/18(火) 11:27 | URL | puku #mQop/nM.[ 編集]
pukuさん
pukuさん、こんにちは。
テープってよく言いますが、跡がのこるんで個人的には却下です。
で、思いついたのがサランラップですw
2006/04/18(火) 15:11 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
我が家でも!
同じですよ~~
我が家もサランラップ使ってます。
ほんの少しフタが無い部分があるんですよね。
そこにラップしてます。
飛び出し防止にもなるし、我が家の水槽はキッチンの近くなので洗剤飛び防止です!
2006/04/19(水) 07:49 | URL | keiko #apFjxzJo[ 編集]
keikoさん、こんにちは。
keikoさん、こんにちは。
同じですか!
サランラップって便利ですよねw
こんな使い方も(*^_^*)

>ほんの少しフタが無い部分があるんですよね。
>そこにラップしてます。
同じです。
それにしても、彼らはなんで、あんな隙間からダイブするんでしょうか?(;^_^A アセアセ・・・
2006/04/19(水) 11:11 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hasway2.blog21.fc2.com/tb.php/361-8b0e75e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング