ハサウェイの水草水槽への道 熱帯魚の放流について。
-- Aqua world of Hasway --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、近くのホームセンターが移転だか増店だか知りませんが、もう1店舗そのホームセンターの近くに店を出しました。

そのホームセンターには小さいながら熱帯魚コーナーがあったので、もしかしてと思い、新しい店舗も偵察に行って見ることに・・・すると、けっこう新しい店舗では熱帯魚に力をいれているようで、大き目の熱帯魚コーナーが作ってありました。

古い店舗にはなかったレイアウト水槽も数点あったり、県下ではお目にかかれない種類の熱帯魚がいたりと・・・ここまでは良いのですが、相変わらず、状態はあまり良くなかったです。
安売りのネオンテトラ等は白点だらけだし、その他の熱帯魚も死んでるものや、調子を崩しているものが多々いました。

まぁ、ホームセンターの熱帯魚コーナーだから仕方がないと思って観察していたのですが、いろいろと他にも気になるというか問題点が・・・
まず、普通の小型魚の隣に、オスカーの幼魚やらアロワナベビーやらが普通に販売されていて、知らない人が買ってしまったらどうなるんだろうと・・・
また、ベタを購入していたおばあちゃんと孫らしきコンビが、しきりにベタの餌のみ(会話から)を探していました・・・
いやいや、餌も大事だけどヒーター買わないと・・・
結局、流れ作業で店員は売っているだけで、何の説明もしていないようでした。

よく、飼いきれなくなった魚を放流する事が問題視されていますが、その原因の一端は、こういう販売側にもあるのではないでしょうか?
もちろん、飼う方としてもきちんと知識をつけてからというのは必要だと思います。ですが、販売側もきちんと解説。解説が面倒ならば、情報を提示した紙でも何でも貼って情報開示すべきだと思いました。

ちなみに、上の画像は何の関連もありません(^^;)
画像がないのは寂しいので・・・(;^_^A アセアセ・・・

人気blogランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ごもっともです!!
販売だけしてあとは知らないよっ!!
なんてお店は許せません。
飼育する側にも事前の知識を必要とされますが、せめてそのあたりを確認くらいするべきです。
前にpuku家でもアップしましたが、グッピーが水路に異常繁殖していたり、報道でもあったようにピラニアが捕獲されたり・・・。
販売する側も利益だけでなく、知識をレクチャーしてくれるところにしか、足を運ばなくなりました。
2006/03/16(木) 15:42 | URL | puku #-[ 編集]
こんばんは。
ホームセンターなどのディスカウント店の熱帯魚コーナーは大抵そうですね。
そういうところの店員は知識を持っている人が少ないのでそこも原因かもしれません。
販売店もそうですが、購入する人も注意しなければいけませんね。
2006/03/16(木) 21:26 | URL | クリ #-[ 編集]
店員もバイトだったりしますしねぇ
一人一人に飼育歴聞くわけにもいかないだろうし・・・
聞かれれば答えるけど、聞かれないなら「知っている」と解釈しろ
そんな方針なんでしょうね。
2006/03/17(金) 04:31 | URL | みなと #-[ 編集]
pukuさん
pukuさん、こんにちは。
まぁ、お店側としては、利益第一なので、解説したり詳しく知っている必要はないのかもしれません。
ただ、こういう放流等の問題について、飼育者側が全て悪い的な考え方が多い中、販売者側に対する責任問題もあるのではないかと?
原因を正しく追究しなければ、問題自体を解決できないのではないかと思い、記事にしてみました。

2006/03/17(金) 14:07 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
クリさん
クリさん、こんにちは。
購入する人への注意は、現在言われることは多いですが、販売側に対する注意は促されていないのが問題ではないかと思います。
スーパーや外食産業でさえ、近年、成分表などの情報開示が求められているのに、こういうペット業界において情報開示がされていないのは、どうなんでしょうか?
外来法等の整備も必要だとは思いますが、こういった現状を理解し対策をたてることこそ、一番重要だと私は思います。
2006/03/17(金) 14:11 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
みなとさん
みなとさん、こんにちは。
確かに、一人一人に聞く訳にはいかないと思います。
ただ、だからこそ、情報開示が求められるのではないでしょうか?
販売者側が、購入者側の知識や環境が解らないのだからなお更、そういった情報を提示して、注意を促す必要があると私は思います。そうなれば、売れなくなる・・・というのが痛いのでしょうが・・・
利益追求主義は、近年においてもはや過去の産物な気もしますし、これからは、もっと環境を考慮することが必要だと思います。
2006/03/17(金) 14:14 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
難しい問題
家の近くの熱帯魚屋さんでも熱心にオスカー勧めているところを見たことがあります。勧めるのは別に悪いとは思いませんが、その内容(希少な魚という文句)にはちょっと納得できませんでした。

近くの別の店ではしつこいくらいに店長さんが説明してくれるのですが、こういうサービスというか心配りみたいなものってなかなか難しいと思います。

で、最近思うのですが熱帯魚など魚を飼う上で絶対に必要な水槽に説明資料をつけておくのが良いんじゃないか?なんて思っています。
これなら聞き辛い人も説明し辛い店員さんも救われるかななんて(汗)

読むかどうかの問題もありますが、こういう取り組みを実践するメーカがあったら応援したいなと思う今日この頃です。

ではまた^^
2006/03/18(土) 01:54 | URL | メド #Gs2XKPrs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hasway2.blog21.fc2.com/tb.php/318-5fd4c80c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ハサウェイさんのブログでこのブログを紹介していただきました。こんなつたないブログ
2006/03/17(金) 01:56:15 | ドウボーイの熱帯魚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング