ハサウェイの水草水槽への道 ミクロソリウム・プテロプス・ウィンドロブ
-- Aqua world of Hasway --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学名 :ミクロソリウム・プテロプス・ウィンドロブ(M.pteropus Windelov)
通称 :ミクロソリウム・ウィンドロブ、ミクロソリウム・ウィンディロブ等
価格 :300円~1000円
サイズ:10~30cm
難易度:★★☆☆☆


デンマークのトロピカ社が「ミクロソリウム・プテロプス」の突然変異を定着させ作出した品種です。
当時の社長の名前から「ウィンドロブ」と命名したのは有名な話ですよね。
特徴としては、葉の先端が細かく分かれます。その他は、ミクロソリウムと同じですね。
若干、他のミクロソリウムよりも丈夫で生長が早いような気がします。
他のシダ系と同様、高水温やシダ病には弱いので、流木などに活着させて育成するのがベストだと思います。
上画像からも解るように、密に茂らせるとけっこう、味わい深いものがあると思います。
ただ、苔がつきやすいのが問題(^^;)

人気blogランキング (現在の順位は?)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
ウィンドロブ、こちらもありますがかなり小型です。
流木に活着させて、密に茂らせているのでいいほうですけど^^;
コケはエビや貝を入れていると意外とつきにくいですよ。
2006/03/07(火) 20:55 | URL | クリ #-[ 編集]
クリさん
クリさん、こんにちは。
確かに、エビや貝を多くいれていると苔の予防にはなりますね。
ただ、水草が調子を落とした際は、その予防の効果も虚しく・・・ということが多々ありますね(^^;)
ちなみに、苔の種類にもよりますが、プラティは、アオミドロに対して効果大だと思います。
2006/03/08(水) 10:52 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
コケ問題は、果てないですよね~また、この水草に生えるコケの種類が・・・
モサモサ感が、素敵です。
2006/03/08(水) 22:08 | URL | puku #GV7kq/BI[ 編集]
pukuさん
pukuさん、こんにちは。
苔問題、本当果てないですね。
状況に応じて多種多様な苔が・・・(^^;)
まぁ、リシアやモス等は有り難がって育てているのに、こういう苔を否定するのも矛盾している気もするのですが・・・(^^;)
2006/03/10(金) 09:22 | URL | hasway #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hasway2.blog21.fc2.com/tb.php/299-d574d299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング