ハサウェイの水草水槽への道 2006年08月
-- Aqua world of Hasway --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほど、WOWWOWで「逆境ナイン」を観て、すっかり感化されてしまい、逆境を欲してしまっているハサウェイですw
というか、よくよく考えれば、アクアネタ不足という逆境に現在たたされている訳で・・・(;^_^A アセアセ・・・
「この逆境を、はねのけてこそ漢だ~!!」なんて叫んだりしていますw

という訳で、本日はネタがないので、とりあえずコリの画像でも。

まずは、アエネウス。
第2水槽より第5水槽に移動させて2ヶ月以上経過した訳ですが、特に問題もなく元気です。
ただ、アマゾニアの第2からブライトサンドの第5への移動という事もあり、目に見えて体色が薄くなっています。
まぁ、これはこれでありかもw


次は、第2水槽のジュリーです。
上画像のジュリーは、シェルターの上によくいるんですよねw
ただ、カカトゥ繁殖期には、追い払われてシェルターに近づく事すらできませんw


最後は、しみリス。
画像がぶれてしまって非常に観づらい画像になっていますが、お許しを。
シミリス、現在2匹いるのですが、どうやら同姓の模様。
いつか繁殖させてみたいなぁ~(^-^;

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

スポンサーサイト
今週の月曜日より、全米オープンが始まっていて、毎晩、WOWWOWで観戦しています。
個人的に、4大大会の中で全米が一番嫌いなんですよ(^^;)
だって、観客も飛行機の音もうるさいし(;^_^A アセアセ・・・
だから、そんなに真剣には観ていないのですが、どうしても観ずにはいられないんですよねw
そういえば、浅越、初戦で負けちゃいましたね。
今大会をもって現役引退を表明していただけに、もう少し彼女のプレーを観たかったなぁと・・・

さて、ぶっちゃけ、本日は特にネタはありません。
そういう訳で、とりあえず画像を・・・(;^_^A アセアセ・・・

まずは、グリーンファイヤテトラです。
この魚、鰭にもっと白がのるタイプや黒ずむものなど、いろいろバリエーションがあるんですよ。
我が家にも、そういう種がいたのですが、大部分がダイブ死しちゃいました。
ちなみに、グリーンメタリックに鮮やかなレッドの体色が水草水槽に良く映えると思います。
お奨めの魚です。


次は、先日ダイブしたディミのメス。
とりあえず、問題ナッシングのようですw
良かった良かったw


最後は、昨日どうようボルビとウィンドロブ。
左端のディミがポイントです(^・^)

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

本日は、ちょっとしたトラブルの話を。

先日、ベタ・ディミディアータのオスがダイブし、カミさんが誤って隣の水槽に入れてくれたものの、無事にもとの水槽に戻ったという話をしましたが、今回は、ディミのメスがダイブしました。

我が家では、ダイブに気を使って、蓋を使用し、蓋の隙間にはラップを使用してダイブできないように対策をとっています。
ただ、前面の左端のコーナー部のみは、ラップをしていないんですよ。
見栄えもありますし、ちょこちょこ、ブラインをすすいだりする時に便利なので。
でも、このコーナーのスペースも約半分は育成ボックスでガードしているので、ごくごく僅かなスペースしか空いていません。
それなのに、その隙間から・・・

幸い、隣の水槽が餌をあげた直後だったという事もあり、僅かなスペースが空いていて、奇跡的に隣の水槽に入ったので無事だったのですが・・・
一体どうして、ダイブするんでしょうか?

そんなこんなを考えていたのですが、ふと水温を見ると、30度オーバー・・・
室内クーラー&ファンで調整しているはずなのに・・・
おかしいと思って、ファンをチェックしてみると、ほとんど風がでていません。
どうやら、モーターがいかれた様子・・・
ほんの3ヶ月くらい前に購入したばかりのファンなのに・・・

20060830_bol.jpg
そういえば、最近、ボルビとウィンドロブがやけに黒ずむと思っていたんですよね。
どうやら、この高水温が問題だった様です。

20060830_bol2.jpg
遠目には、あまり目立たないのですが、近くで見ると、ご覧の有様。
今週末にでも、何かしら対応をとらないと。
ちなみに、来週の末から再来週まで出張なので、管理やメンテが一切できないんですよ(^^;)


さてさて、壊れたのは、このニッソーのぴたっとファンMなんですが、購入した際も、部品のカスが残っていて組み立てれなかったんですよ。
結局、自分で調整して、使っていたのですが、なんか嫌な予感がしていたんですよね。
よくよく調べてみると、made in Chinaの文字が・・・妙に納得。
ということで、このファンは二度と買わないと思います。

20060830_dimi2.jpg
ディミの飛び出しから、トラブルを発見しただけに、ディミには感謝です。
先頭をきって飛び出したこの方も、またまた婚姻色が強くなってきましたw

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

今日は、仕事の帰りに歯医者に行ってきました。
結局、3本も治療され、神経を抜かれ・・・
小学生以来、歯医者に行ってなかった私がもちろん悪いのですが、でもこんなに一気に治療されると、さすがに疲れます(^^;)
おまけに、頭痛がしてくるし・・・(-_-;)
皆さん、歯医者にはちゃんと行きましょうね~w

さて、本日は、第2水槽の産卵ボックスこと育成ボックスを紹介します。

年季が入っていて、洗っても洗ってもご覧のように薄汚れていますが、お許しを~
稚魚が大きく成長した際には、キッチンハイターでも使って綺麗にしてやろうかとw


さてさて、上画像の稚魚育成ボックスには、3種類の稚魚達がいます。

まず、赤丸で囲んだのが、お馴染みの3腹目のカカトゥです。

次に、青丸で囲んだのは、ベタの稚魚です。
このベタの稚魚は、たぶん、第4陣じゃないかと。
ちなみに、第1陣、第2陣は現在第5水槽に、第3陣は、専用水槽で育成中、第5陣、第6陣は、ベタ父と同居させてます(^^;)

最後に、黄丸で囲んだのは、国産ドイツイエロータキシードの稚魚です。
このグピ稚魚は、第3陣と第4陣が混ざってます。


とりあえず、現状はこの3種類を入れているのですが、特に問題はないようで、元気に混泳しているんですよね。
もう少し大きくなったら、事態は変わってくるのでしょうが・・・
とりあえずは、現状維持で(^^;)

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

本日は、メイン水槽の換水を25ℓ程行いました。
前回の換水の際、4本ある内の流木を1本だけですが動かして、掃除したのが良かったのか、いつもより、汚れが少なく苔もそんなにでていませんでした。
もうしばらく、現在の間隔で換水をしていこうかと・・・


さてさて、現在、メイン水槽はバブルカウンタの破損によりCO2添加が行えていません。
ただ、換水後、5時間もするとご覧のようにたくさんの気泡を見る事ができます。


CO2添加していた際は、当たり前だったこの気泡も、ここまでの量はさすがに換水後にしか見ることができないんですよね。


そういう訳で、はやく、バブルカウンタを購入したいのですが、忙しかったり、いろいろと訳ありで、なかなか購入する事ができません。
年内中にはなんとかしたいと・・・w


ちなみに、メイン水槽の全体画像です。
水草をただ植えているだけという水景なだけに、はやく、リセットがしたいと・・・(^^;)

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

今日は、同窓会があり参加してきました。
いつもはスルーするのですが、たまには顔を出しておこうと思い、とりあえず1次会には参加してきました(^^;)
これで、次回は顔を出さなくても良さそうな・・・w

さて、本日は第3水槽を紹介します。

現在、この第3水槽には、カカトゥ稚魚が30匹程度、ドワーフペンシル1匹、ラムズ、ミナミ多数と、カカトゥ稚魚専用水槽のようになっています(^^;)
上画像のような感じで、水槽の前に行くと、カカトゥが集まってきますw


とりあえず、もう少し、カカトゥ稚魚達を成長させたら、第2水槽に徐々に移動させようと考えています。
この第3水槽、玄関に設置しているので、基本的には、静かなので、ディミの繁殖に良いのではないかと・・・
第2水槽で、ごっくん連荘中のディミなんですが、この第3水槽だったら、成功の可能性も大きいのではないかと思ったりしています(^^;)


さて、静かな第3水槽ですが、実は一つだけ弱点が・・・
それは、水温が高いという事です。
夏という時期+我が家の室温は非常に高い為、暑さが和らいできつつある現在でも最低温度は、もちろん30度以上で、ファンは随時稼働中です・・・
お陰で、蓋とラップをしているにもかかわらず、水が鬼のように蒸発してしまいますorz
という訳で、カカトゥとディミの移動については、もう少し時間が必要かと・・・


最後は、この第3水槽のお掃除班、ミナミヌマエビです。
とりあえず、適度に繁殖し、適度に食べられているようで、20匹程度というラインを維持しているようですw

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

昨日の第5水槽に続き、本日は第2水槽の換水を25ℓ行いました。

この水槽、換水後、1日経つと、PHが5くらいまで低下してしまうという問題があるのですが、それ以外は、とりあえず順調です。
PHに関しては、サンゴ砂でもいれて対応しようと思っているのですが、とりあえず、生態や水草に今のところ問題はないですし、そんなに焦る必要もないかなと・・・(;^_^A アセアセ・・・
重い腰をなかなかあげようとしない言い訳なのですが・・・(^^;)

産卵箱の汚れが写ってしまっていて、観にくいのですが、カカトゥの3腹目の稚魚です。
隔離して、ブラインや赤虫をたらふくあげているせいか、同水槽の2腹目の稚魚達よりも意外に大きかったりするんですよね(^^;)
そろそろ、産卵箱からリリースしようかなんて考えています。

次は、GHDグラミー。
こいつがまさか♀だとは・・・
現在、GHDグラミーの稚魚達は、20匹前後プラケで隔離育成中です。

最後は、オトシン。
水草水槽では影の薄いオトシンですが、何だかんだいって、一番、掃除に貢献してくれているのかもw

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

本日は、第5水槽の換水を25ℓ程行いました。
そういう訳で、久しぶりに第5水槽を紹介します。
と言っても、大したネタはないのですが・・・

当初、コリ水槽を目指していたのですが、現在は、ご覧のようにプラティ&グッピー&ベタ水槽になってしまっています。
肝心のコリドラスですが、アエネウスx3、パンダx2、ジュリーx1を収容しています(^^;)
その他、プラティは40匹程度、グッピー、ベタはそれぞれ20匹程度いるようです・・・(;^_^A アセアセ・・・


とりあえず、皆元気そうですし、移す水槽もないですし、現状維持ということで・・・
いつか、きっとコリ水槽にw

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。


またもやディミ失敗です・・・
ただ、今回は通常のごっくんではないんですよ。

実は、ちょっとした事件がありました。

昨日、帰宅時、いつものように自宅にカエルコールしたのですが、その際、魚が一匹飛び出たので、救出して水槽に戻しておいたよとカミさんから聞かされました。
そして、その魚がどうやらディミらしいということと、当初、ノーマルベタのメスだと勘違いしたカミさんが、第2から飛び出たディミをメイン水槽に戻したらしいのです。

メインと第2のPHの差は約2程度。
ディミのコンディションからして、問題はないと思ったのですが、メイン水槽には、エンゼルやベタ♀、レッドグラミーなどがいて、飛び出る隙間がそれなりにある為に、追われて飛び出していないか、凄い心配して、急いで帰宅してチェックしました。
・・・が、発見する事ができず、メインの流木などを動かして探してみたのですが、やはり見当たりません。
第2水槽の方も探したのですが、やはりいなくて・・・
気に入っていたカカトゥの雄を失った時同様、かなり落ち込んでいたのですが、本日、換水の際に、メイン水槽にいるのを発見!!
慎重に手で掬い、水合わせ後、第2水槽に戻しました。

ただ、ダイブした際、驚いてごっくんしたようで、卵は消えていました。
でも、無事で何より♪本当に良かったです♪


話は変わって、昨日、お伝えした第2水槽に移した2腹目のカカトゥで一番色がでている幼魚ですが、こんな感じです。
画像がうまく撮れなくてボケてしまいましたが、色がけっこうで始めています♪


最後は、Co.アークと、

Co.ラバウティ。

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

今日は、第3水槽よりカカトゥの幼魚40匹中10匹程、第2水槽に移動させました。
健康状態は良好なので、水合わせは特にする必要もないと思うのですが、第2水槽と第3水槽のPHが2くらい離れている為、若干水あわせをして投入しました。

投入後、間もない為、ちょっと色がとんじゃっていますが、特に問題はないようです。
このカカトゥは第2水槽カカトゥの2腹目なのですが、大分、大きくなりました。
この10匹の中には、既に鰭に模様が出ている固体もいるので、今後が非常に楽しみです♪


ちなみに、2腹目の幼魚と、母親であるメスのツーショットです。


ちなみに、1腹目の幼魚ですが、母親とそんなに差がないくらいに大きくなりました。


ちなみに、GHDグラミーですが、まだまだ繁殖期まっただ中のようで、しきりに泡巣を形成しつつ、何かしらもぞもぞと・・・(^^;)


最後は、ベックフォルディ。
彼らもしきりにフィンスプレッディング合戦に勤しんでいます。
恐らく、繁殖していると思うのですが、生態数の多い第2水槽では、なかなか稚魚を発見する事も生存する事もままならないのではないかと・・・(^^;)

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

以前、「レッドグラミーの繁殖について」という記事を書きましたが、今回は今更なのですが、プラティの繁殖について書いてみようと思います。

まず、プラティですが、熱帯魚飼育をしている人ならば知らない人はいないくらい有名で、丈夫で繁殖が容易という点から、幅広い人たちに愛されている熱帯魚です。
種類も豊富で、レッドプラティ、ブループラティ、サンセットプラティ、ミッキーマウスプラティ、タイガープラティ、ハイフィンタイプ等、様々なタイプのプラティがいます。
また、前述にもあるようにかなり丈夫です。
グッピーは飼育が容易ですが、病気に罹りやすい、発症しやすいという弱い面があるのに対し、プラティには弱点はないのではないか?というくらいに丈夫なんですよねw

①雌雄の判別。

プラティの性別は、非常に簡単に判別できます。
これはグッピーも同様ですが、上画像にもあるように、オスは尻鰭が棒状のゴノポジウムと呼ばれる生殖器官に変形します。
メスは、それに対して尻鰭は変形せず、丸っこい形をしています。

②繁殖

どの種にも言えることですが、まず、栄養のある餌をしっかり与えて、きちんと性成熟させてやること、次に、雄雌揃えて飼育してやれば、いつの間にか産卵します。
画像があまり良くないのですが、メスの上画像の丸で囲んだ箇所を見ると、卵が見えるようになり、その卵に目のような黒い点が見えるようになります。
そして、その黒い点が魚の目のように見えるようになったら、2、3日で出産します。
また、1度の交尾で3回程度出産するので、1度出産を確認した後、25~30日後に再び出産します。
この間隔は水温に関係してくる為、夏などの暑い時期では、25日間隔で以降水温が下がるにしたがって、間隔も長くなります。
ちなみに、我が家では年中水温が高めな為、きっちり25日周期でいつも出産していました(^^;) 

③産仔

プラティは卵胎生メダカなので、お腹に卵を抱え稚魚を出産します。
よって、産まれた時から、稚魚が比較的大きく育て易いと思います。
また、産卵の際には、市販の産卵箱を使用するか、或いは、出産間近になったプラティをプラケなどに隔離して、モスなどの隠れ場になる水草をいれてやれば、稚魚を大量に採ることができます。
上画像&下画像は、産まれたばかりの稚魚です。

ちなみに、産まれる数としては、10数匹~100数匹までと幅広いです。
初産では、出産数が少ない事が多いですが、数を重ね、成長を重ねるごとに、その数は増えていくと思います。
注意としては、かなりの稚魚が採れるので、あまり採りすぎると大変な数になるということです。
我が家では、雄2匹雌3匹で飼育を始めたのですが、その半年後には400匹を超える数にまで増えていました。
結局、大半をショップに引き取ってもらったのですが・・・(^^;)

④稚魚育成

産まれて、半日もすると餌を食べれるようになります。
ブラインなどの餌を与えてやるのも良いですが、もったいないですし、沸かすのが面倒ですし、個人的には、テトラミンやテトラフィンを細かくすり潰したものを与えてやれば良いかと思います。
問題なく食べますし、十分に餌を与えてやればかなり大きく成長します。
上画像は、孵化後3日目の稚魚です。

⑤経過

産まれて2ヶ月も経過すると、繁殖可能になります。
水槽に余裕があるのであれば、雄雌別けて飼育した方が無難ですw

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

案の定・・・
またもやディミが3日でごっくんしちゃいましたorz

7度目という事で、予想もしていましたし、期待もほとんどしていなかったのですが、残念です(^^;)


ただ、今度はこの方が口に卵を咥えています。
婚姻色が強くなっているし、そろそろだと先日書きましたが、案の定、本日の夕方、交尾しているのを発見。
メスが卵をマウスtoマウスでオスに渡して、オスが口に頬張るシーンを目撃しました。
ただ、例の如く、撮影しづらい場所の為、画像でお伝えする事ができないんですよね(^^;)


かくなる上は、3日になる前に吐き出させてしまおうかとも思ったりしますが、吐き出させた卵って無事に孵化するんでしょうか?
まぁ、それは最終手段という事で、今回もとりあえずスルーしたいと思います・・・(^^;)


さてさて、次はインベリス♂です。
我が家に来て、3週間が経過しましたが、順調に成長しています。
繁殖にはまだまだ早いのですが、メスのほうは準備万端&婚姻縞がでている状態なんですよね。
早く、成長してくれたらなぁと思う今日この頃ですw


現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

昨日のメイン水槽と第2水槽の換水の際に、第2水槽より除去したリシアをメイン水槽に持ってきました。

このメイン水槽ですが、立ち上げた時のメンテの悪さや、前の水槽のフィルタと水をそのまま使用した点、光量を一気に大きくした点から、ずっと苔に悩まされてまして、リシアを投入してもすぐにアオミドロがついたり、色が悪くなったり・・・


故に、投入しては撤去してを繰り返している状態です(^^;)
第2、第3にもリシアを入れていますが、そちらの方は、至って順調で、ほたっておいても、綺麗に増殖してくれるので、リシア自体は難しくないと思いますが・・・
やはり、水槽立ち上げ時のメンテをきちんとしておけば良かったと・・・


ちなみに、そんなメイン水槽ですが、年内中にはリセットしようかと思います。
ずっと計画しているのですが、照明はグランドソーラーⅠを使用して、リリィパイプ使用して・・・
ただ、予算的に厳しいので、年末のボーナス如何ではありますが・・・


さて、第2水槽ですが、リシアまみれだったボルビとウィンドロブもリシア除去により、大分スッキリしました。


加えて、ハイグロ・ロサエもトリミングしたお陰で水槽全体が明るくなりました。
ちなみに、第2水槽のフィルタも掃除したので、水流も強くなり、良い感じです。

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

本日、メイン水槽と第2水槽の換水を行いました。

最近、ちょっとバタバタしてまして、水槽の管理やブログの管理の方に手があまり回っていなかったのですが、ちょうど、明日は予定がないということで、夜遅くじっくりと時間をかけて掃除と換水を行う事ができました。


第2水槽もボルビやウィンドロブにくっつき巨大化していたリシアを除去したり、ハイグロ・ロサエをカットしたりして、大分すっきりしました。
来月も、ちょっとバタバタすると思うのですが、何とか水槽の管理だけは、怠らずに頑張りたいと思います(^^;)

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。


本日は、またまたまたディミ産卵ネタです(^^;)
ディミ♂の婚姻色が強くなっていたので、そろそろだと思っていたのですが、案の定、産卵しました(^^;)

今回で2pr合わせて7度目の産卵なのですが、過去6度産卵->失敗しているだけに、今回も「ごっくん」するような気がします。
環境がうるさいことに問題があるのか、PHが著しく低下する為に失敗するのか、定かではありませんが、いずれ、水槽を変えて挑戦しようと思っているので、その時に、何かしら原因は特定できるのではないかと思います。


このメスが、今回産卵をしたメスです。
ちなみに、このディミですが、もう1prいて、そっちの雌雄とも婚姻色が強くなっているので近々産卵するのではないかと・・・
たぶん、「ごっくん」しちゃうんでしょうが・・・(;^_^A アセアセ・・・


さてさて、こちらのカカトゥ♀もどうやら産卵した模様。
でも、こっちも失敗しそうな気がします。
どうも、左端に写っている♂に問題があるのではないかと・・・

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。


先日、お伝えしたGHDグラミーの稚魚ですが、さらに大きく成長しました。

とりあえず、髭(胸鰭)が伸びてきて、大分グラミーらしくなっています。
プラケ飼育&照明なし&日中撮影の為、非常に見辛い画像になってしまったのですが、お許しください。


現在、こういう風にベタ水槽の横にプラケで飼育しています。


一切、換水せずに、たまに足し水している程度なので、けっこう汚れています(^^;)
ただ、グラミーやベタの稚魚って新しい水は苦手ですし、換水をしすぎると、よく落ちるんですよね。
だから、換水はあまり必要ないと思っています。


ちなみに、このGHD(ゴールデンハニードワーフ)グラミーがお父さんです。
相変わらず、繁殖期らしくせっせと泡巣を作っては、産卵させて卵の管理をしています。
実は、第2陣の孵化もあり、GHDプラケに稚魚を移しました(^^;)

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。


今日は、我が家における、ブラインの沸かし方について説明したいと思います。
現在、我が家でブラインを与えているのは、ベタ稚魚(100匹前後)、グピ稚魚(12匹)、カカトゥ稚魚(3匹)、GHDグラミー稚魚(約20匹)なんですが、今から紹介する皿式で十分足ります。
といっても、時間をずらして、プラケを6つ使っているのですが・・・(^^;)

まず、ブラインシュリンプの沸かせ方については、■GOOD AQUA■さんのブラインの手軽なわかせ方を参照ください。
我が家では、上記サイト中の皿式でブラインを沸かしています。
基本的に、塩水をつくり、ブラインの卵を混ぜるて24時間待つだけで、簡単に沸かせちゃいます。

それでは、我が家のブライン沸かしの手順を簡単に書きたいと思います。

まず、プラケに上図くらい塩水をいれます。
塩の濃度は、大体2,3%くらいなのですが、案外、適当にいれても孵化します。ただ、塩の濃度で孵化率も変わってきますので、一番ベストな量を自分なりに探すのが良いかと。
ちなみに、我が家では、とりあえず塩が溶けきる量を目安に多めにいれるようにしています。


次に、ブラインエッグですが、一番有名なのは、テトラ ブラインシュリンプエッグスですね。
これは、ホームセンターや熱帯魚ショップでよく見かけますし、孵化率も良いので、お勧めです。
ただ、ブラインエッグって量のわりにちょっと高いですし、我が家では現在、「あやしい堂」さんのブラインシュリンプエッグを使用しています。
孵化率は、テトラよりは落ちるのですが、100g1400円と非常にリーズナブルです。
上図のようにテトラミンの空き容器等に入れて使用すれば便利だと思います。


上で用意したブラインエッグを塩水をはったプラケに少量まいて、よく混ぜます。
そして、今の時期なら、普通に放置していれば24時間くらいで孵化します。
大体10時間過ぎたくらいから孵化し始め、36時間くらいまで孵化するようです。
孵化後は、なるべく早く餌として与えた方が良いです。
なぜなら、放置しておくと、ブラインが死んでプラケの水質悪化に繋がります。


さてさて、上までの工程で孵化させたブラインですが、光にあつまる習性を利用して、ライトを当てたり、上図のように水槽のライトを利用してやるとプラケの一部分に固まります。
そこをピペットで吸います。
ちなみに、上図ですが、ピペットで吸った後のプラケなので、ブラインがほとんど写っていません(;^_^A アセアセ・・・


ピペットで吸ったブラインを上図のような目の細かい茶漉しで塩水をきり、ピペットで水槽の水を何度かかけてやって塩気を切った後、稚魚に与えます。
ちなみに、この目の細かい茶漉しはホームセンターなどで、200円前後で売っていると思います。
ピペットも同様です。


こんな感じで水槽の水であらったブラインを稚魚に与えてやると、狂喜乱舞しながら、大きく成長すると思います。

上記の方法で沸かしてみると意外に簡単ですので、興味のある方は一度お試しください。

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。


本日は、メイン水槽の外部フィルタ掃除&各水槽の換水、掃除を行いました。
メイン水槽のフィルタは現在、2213&2213サブなのですが、2213は水槽の横に、サブは水槽の下に置いています。
さすがにサブは水槽より下に置かないと水が止まってしまうんですよねw
そういう訳で、メインの外部フィルタを掃除する為には、TVを動かさなくてはならず、そのTVを動かすには、第5水槽(60cm)を動かさないといけないんですよ。
そういう訳で、かなり大変でした・・・(^^;)


時間はかなりかかりましたが、何とか無事に終了、出水も復活しました。
また、今回フィルタ掃除にともない、数箇所のホースの交換、排水、吸水パイプの掃除、ストレーナにプレフィルタの装着などもついでに行いました。


さてさて、第2水槽のディミですが、現在6度産卵したのですが、全てごっくんという悲しい結果になってしまっています。
第3水槽に移動して、繁殖させてみるということも現在、検討しているのですが、第3水槽のカカトゥがもう少し成長したら第2水槽に移動させる予定なので、それまでは、とりあえず現状でいこうかと。


ちなみに、オスは1つ前の画像のように、再び、色鮮やかになってきています。
メスも再び抱卵しているので、またそろそろ産卵するかと・・・(^^;)

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

本日は、第3水槽の換水&トリミングを行いました。


後景のニューパール&グリーンロタラ&パールグラスが伸び放題だったので、ばっさりカットし、ついでに、タイガーロータスの伸びすぎた葉も数枚間引きました。


タイガーロータスレッドですが、上画像のように、周りにモスが生い茂っていまして、まるで、モスの間から生えているようで、なかなか気に入ってます。


リシアの調子も快調で、CO2添加なしのせいか、生長も適度な遅さで、手入れも楽チンです♪
以前の第3水槽に比べると、スカスカでスッキリしすぎているのですが、これはこれで良いかなと個人的には気に入ってます。
手入れも楽だしw


さてさて、第3水槽のカカトゥ稚魚達ですが、すこぶる快調です。
掃除中に1匹ダイブ死しているのを発見したのですが、その他は問題なしです。
ちなみに、この水槽には蓋をしていて、蓋の隙間はラップでガードしているのですが、ガードがあまり隙間をぬってダイブした模様・・・


この水槽には、ほかにもナノストムス・マジナタス1匹、ラムズ、ミナミ多数がいるのですが、中でもミナミは、さすがにカカトゥ達の餌になるのでは?と危惧していました。
ただ、換水中、適度に稚エビ達も発見できたので、それなりに共存できているようです。


カカトゥ達がもう少し大きくなったら第2水槽にでも移動させようと考えています。
で、雌雄はっきりした時点で、里子に出そうかと。


現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

昨日のベタプラケの話に続き、本日は、ベタ稚魚水槽を紹介します。

現在、上画像のようにテトラの17x17x17水槽に、7,80匹程のベタ稚魚達がいます。
ちなみに、フィルターは停止させています。
餌はブラインを1日に2,3回程与えるだけで、ほとんどノータッチです。
極たまに、足し水をするくらいで、換水なんて一切していないんですよ(^^;)
経験上、ベタの稚魚はあまり換水しない方が良いかと思います。


さてさて、そのベタ稚魚水槽のとなりには、GHDグラミーの稚魚プラケがあります。
お蔭様で、現在、稚魚も落ちる様子もなく、20匹程度順調に成長しています。
こちらも、換水は一切なしで、ブラインを与える以外はベタ稚魚水槽同様放置状態です。
ていうか、ベタやグラミーって新しい水よりも古い水を好むようで、繁殖にしても換水をしない方が、うまくいくんですよね。
繁殖を狙っている方は、換水頻度を落としつつ、水流を絞ってやる事をお勧めします。

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。


今日から5日間、盆休みです。
で、初日の今日は、スケジュールが詰まってて大変でした(^^;)
午前中は美容院、午後から歯医者、夕方からは家族を連れてショッピングモールと、休む暇もなく・・・(;^_^A アセアセ・・・
個人的に、レクレーションだったり、友達との交流等においても予定が入っているという状況があまり好きじゃないんですよね(^^;)
どちらかというと、思いつきだったり、咄嗟の行動というのが好きなもので、今日は、若干疲れちゃいました(^^;)

さてさて、今日ですが、ベタの様子でも。

現在、ベタプラケにベタ♂を1匹、メイン水槽にベタ♀を4匹飼育しています。
稚魚や幼魚は、うじゃうじゃいるので、何匹いるかは分かりません(^^;)
このベタですが、メインからメスを1匹いれてやると、翌日には産卵。その2,3日後には孵化しちゃいます。
プラティやグッピー等の繁殖が一番簡単みたいな話をよく聞きますが、個人的にはベタの繁殖が一番楽なのではないかと・・・
稚魚にしても、ヨークサックが取れた後は、ブラインをやっていれば問題ないですし・・・
ただ、ベタだけに、繁殖させすぎてしまうと大変ですが・・・(^^;)


さてさて、このベタプラケですが、現在、数匹の稚魚がいます。
どのサイズまで共存できるのか、実験中ですw
ちなみに、産卵後オスが卵、稚魚の世話をする訳ですが、その際、給餌はきちんとした方が良いかと思います。ベタ♂は空腹すぎると稚魚を食べちゃいます。

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。


産卵したカカトゥですが、メスがシェルターを離れて遊泳しているので、今回はどうやら失敗のようです。
カカトゥペアですが、第4水槽にいたオスと第2水槽のメスが新しくペアを形成して、2度産卵しているのですが、どちらも失敗しました。
第4水槽のメスとオスがペアを組んでいた時も、1度孵化まで成功したのですが、その後は食卵続きだったので、もしかしたらオスに問題があるのではないかと睨んでいます。
第2水槽のオスが生きていた際には、第2水槽のメスは食卵したり失敗したりすることはなかったですし・・・
そういう訳で、幼魚達が大きくなって繁殖してくれるまで、しばらくは、このカカトゥペアについては放置しようかと思います。

さて、話は変わって第5水槽のヘアーグラスですが、順調に増殖しています。

この第5水槽ですが、ブライトサンドに20W1灯という環境なのですが、時折、日光があたる為、それが幸いしてか、無事に増殖しています。


増殖スピードは遅いのですが、このまま順調に生長してくれれば良いなと。
ちなみに、この第5水槽ですが、まだ何かしら背丈の低い水草を追加しようかとは思っています。
ただ、ファンのついていない水槽だけに、秋口までは現状維持で頑張ろうかと(^^;)


第5水槽の全体画像です。
最終的にはコリ水槽にするつもりなのですが、現状は、グッピー、プラティ、ベタ水槽と化していますw

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

最近、仕事が忙しいんですよね・・・
帰宅後、換水や餌やり、状態チェックは通常通りこなしているのですが、なかなかブログの方に力を注げない状態になっております。
そういう訳で、大したネタも話題もないですが、ご容赦を(^^;)

そうそう、昨日、何気にNNN24を見ていたら、熊本の某川でアリゲーターガーを釣った人のニュースが流れていました。
アリゲーターガーを発見したというニュースは、今更、驚く話でもないのですが、同じ九州での発見ということもあり、衝撃でした・・・
おそらく、飼えなくなって放流したのでしょうが、生態系を崩すと同時に、危険ですし・・・
人間としての最低限のモラルを持って欲しいと願うばかりです。


さてさて、上画像は第3水槽で、現在カカトゥ幼魚が40匹程度いますが、カカトゥ幼魚達も大分大きくなってきました。
鰭に色がのってきている幼魚もいるので、撮影をと思いましたが、私が近づくと餌と勘違いした幼魚達が、狂喜乱舞するので、撮影どころでは・・・
そういう訳で、遠目からの撮影のみとなっています(^^;)


ちなみに、この第3水槽、CO2添加をやめてから、水草の生長も緩やかになり、特にリシアなんて、ちょうどいいペースで生長してくれるので、助かります。
しばらく添加なしでもいいかもw

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。


ディミですが、またまた失敗してしまいました・・・
またもや、ごっくんしてしまった模様・・・
実は、もう1匹のディミも産卵までいって口に咥えていたのですが、そっちもごっくんしてしまったんですよね・・・

結局、6度の産卵全てごっくんしてしまった訳です。
一度、12日までいって、口の中に動く物体を確認したのですが、翌日、ごっくんしたようですし・・・
小さい子供が水槽を叩いたりして落ち着かないというのもあるのでしょうが・・・
かくなる上は、比較的静かな第3水槽に移してみて試すしかないのかと・・・


カカトゥですが、第4水槽からカカトゥペアを移動させたというのは、お知らせしたと思います。
その際、第4水槽のオスと第2水槽のメスが新たにペアを形成し、おそらく産卵までいったと思うのですが、どうやら1度目は失敗したようで、本日、2度目の産卵をしたみたいです。
明らかに、メスの色が黒ずんでいたので、シェルターをひっくり返してみると・・・


ご覧のように卵が・・・w
ちなみに、この第2水槽のPHを本日測ったところ、5.0でした・・・
ちょっと低すぎるので、何かしら対応しないと・・・(^^;)
手っ取り早く、サンゴ砂でも入れてみようかな・・・

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。

本日、各水槽の換水をしました。
それに伴い、第5水槽の産卵箱で隔離育成していたグピ稚魚とベタ稚魚を第2水槽のカカトゥ育成箱に投入することに。

グピ稚魚なんてめずらしくもないのですが、とりあえず画像を。
ちなみに、ドイツイエロータキシードなんですが、我が家にはメスが20匹くらいいるもののオスが1匹しかいないんですよ。
オスが欲しいので、わざわざ隔離して育成しています(^^;)


第2水槽は、PHが下がりやすいので、最近は、2週間に3度くらいのペースで換水しています。
また、明日にでもPHを計ってみようと。


メイン水槽はまだ、苔の被害があるので、週2くらいのペースで換水中なんですよね。
ちなみに、今回は、後景のグリーン・ロタラとロタラ・ロトンジフォリアをカットしました。


最後は、ディミですが、まだ卵を咥えている模様。

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。
本日は、広島「原爆の日」。
61年前の今日、原爆が広島に投下された日ですね。
夏休み中、この日ばかりは登校して戦争の愚かさや平和の大切さを学ぶ、そんな日だったのですが、社会人になってからは、この日を意識する事があまりなくなったように感じます。
中東紛争だったり、イラク戦争だったり、その他の世界情勢に対しては、日々意識し、感ずるところがある訳ですが、原爆を投下された日本人として、この日は特別な訳で、この日を意識し、戦争について平和について改めて考える為の特別な日として再認識する必要がありますよね。
社会人も、何かしらこの日は平和についての講義なりを受けるという風にした方が良いのではないか?と思ったりするのですが、どうでしょうか?

さて、話は全然変わって、アクアネタを。

先日、Co.ステルバイを紹介しましたが、その際に、もっと黒っぽいのがいるとお話したと思います。
この上のステルバイが、その黒っぽいのです。
ステルバイって点がはっきりしている方が可愛く感じるのですが、このステルバイはこのステルバイで可愛いんですよ。
その内、ブライトサンド一色の第5水槽に移動させる予定なのですが、やっぱり、色が薄くなったりするのでしょうかね?
その時は、また紹介したいと思いますw


次は、以前も紹介しました、ニューゴールド・ネオンテトラです。
このニューゴールドにしても、ネオンテトラにしても、動きもさることながら、体の青のラインが反射しすぎて、なかなか撮影が難しいんですよね。


先日、紹介したカカトゥの1腹目とは違う1腹目の幼魚です。
これが一番、サイズが小さいのですが、各鰭に色がでてきています。


最後はヤマトです。
このヤマト、触覚に触れるように冷凍赤虫を落としてやると、狂ったように赤虫に喰らいつきます。
あの瞬発力というか、素早い動きは、見ていて面白いですよw
ヤマトを飼っている方、是非、試してみてくださいw

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。
先日、ディミの稚魚を吐き出させる予定の日に合わせて、新しい産卵箱を購入していました。
それに稚魚をいれて育成しようと計画していたのですが・・・結果、吐き出し失敗。
そういう訳で、この産卵箱は、グッピーの稚魚を入れて第5水槽に設置しておきました。
また、ベタプラケにいたベタ稚魚も3,40匹ほど、入れていました。

ところが、この産卵箱、親のスペース用の小部屋取った状態では、ふたの部分に穴が空いていて、そこから稚魚が水槽に出て、ベタ稚魚は2匹以外、食べられ、グピ稚魚も8匹程食べられ、4匹に・・・
ベタ稚魚の方は、まだ100匹程度いますし、グピ稚魚もオスが取りたかっただけなので、ショックはあまりないのですが、この産卵箱、使えないと・・・

しかも、キスゴムも下にずらすと、上にはずらせない構造になっているので、非常に使いづらいです。
ホームセンターにこれだけしかなかったので、仕方なく購入したのですが、失敗でした。
ちなみに、この使えない産卵箱はトリオのもののようです。

我が家でずっと使っているニッソーの産卵箱は中蓋がとりにくいものの、なかなか使い勝手がよいので、そちらの方をお勧めします。


さてさて、ディミですが、山である3日目も無事に突破したようです♪
今度こそ。

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。
本日は、同僚が長期出張に行くということで、壮行会を行いました。
1軒目は居酒屋に。値段のわりに、コース料理の量や味も良くて大満足、しかもカクテル系も美味しかったので、ラッキーでした。結局、14,5杯飲んで、次の店へ。
次の店は、今流行りのメイドスナックw
といっても、メイドの格好をしているだけで、普通のスナックと何ら違いはないのですが・・・(^^;)
ていうか、この店は連れて行かれただけで、私の趣味ではないので・・・(;^_^A アセアセ・・・
そして、3軒目は、後輩のおばさんが経営するスナック。
ここではおばさんの料理を食べながら、焼酎の水割りをひたすら飲んでましたw
で、次の店も数件探したのですが、時間も時間だけに、ほとんどが閉まってしまいお開きに。

その後、節約のために、かなりの距離を歩いたのは言うまでもありません(^^;)
そういう訳で、本日の画像は、ステルバイ1枚のみです。

ちなみに、ステルバイはもう1匹いて、それは、この第5水槽ではなく第2水槽の方にいます。
しかも、かなりの色黒で、頭の斑点が潰れて、ほとんど黒なんですよねw
このステルバイもまた、紹介したいと思います。

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。
いやぁ~、暑い日が続きますね~
NYでは熱波による死者も150人くらいでているとか・・・
近年、異常気象のニュースを良く聞きますが、我々の子供たちが我々と同世代になる頃には、一体、この世界はどうなっているのでしょうか?

さて本日ですが、第2水槽のPHを測ってみたところ、5.0・・・
というか、5.0までしか計れないので、それ以下の恐れも・・・
ということで、半分ほど換水しました。
その後、しばらくして計測したところPHは6.0まであがっていました。
また、2,3日後にでも換水してPHをあげたいと思います。

第2水槽を換水後、しばらくして水槽を覗くと、ディミがまた産卵していました。
今回でかれこれ4度目なのですが、今回こそ成功したいと。
とりあえず、10日前後に隔離しておこうと思います。


こちらの方も綺麗に発色しているので、そろそろではないかと。


ちなみに、第2水槽の換水に伴って、各水槽の換水もついでに行いました。
上画像の第3水槽も久しぶり1/3程換水、メイン水槽は25ℓ換水、第5水槽は20ℓの換水、プラティ水槽は2/3換水、その他プラケ等もごっそり換水。
ということで、3時間以上もかかってしまいました(;^_^A アセアセ・・・


さてさて、GHDの稚魚ですが、お蔭様でブラインまで到達できている稚魚が10匹前後いました。
とりあえずは、一安心。
今回はPSBを使わずに、水槽に浮かんでいたリシアについていたインフゾリアを使用したのですが、特に問題も無くうまくいったようです。


不慮の事故により、壊滅状態となった3腹目のカカトゥ稚魚ですが、残った3匹は順調です。
鰭ももどり、全然問題はありません。


1腹目の幼魚達も大分、色づいてきました。
ちなみに、2腹目の幼魚達も、鰭に色がのってきているんですよね。
楽しみです♪

現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。
暑中見舞い申し上げます。

早いもので、今年ももう8月ですね。
気がつけば、残り半年もないなんて・・・

それにしても、本当に暑いですね~
体調管理&水槽管理には注意が必要ですね♪




現在の順位、他のアクア関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング クリックしてね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング