ハサウェイの水草水槽への道 熱帯魚
-- Aqua world of Hasway --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学名 :ミクロソリウム・プテロプス・ウィンドロブ(M.pteropus Windelov)
通称 :ミクロソリウム・ウィンドロブ、ミクロソリウム・ウィンディロブ等
価格 :300円~1000円
サイズ:10~30cm
難易度:★★☆☆☆


デンマークのトロピカ社が「ミクロソリウム・プテロプス」の突然変異を定着させ作出した品種です。
当時の社長の名前から「ウィンドロブ」と命名したのは有名な話ですよね。
特徴としては、葉の先端が細かく分かれます。その他は、ミクロソリウムと同じですね。
若干、他のミクロソリウムよりも丈夫で生長が早いような気がします。
他のシダ系と同様、高水温やシダ病には弱いので、流木などに活着させて育成するのがベストだと思います。
上画像からも解るように、密に茂らせるとけっこう、味わい深いものがあると思います。
ただ、苔がつきやすいのが問題(^^;)

人気blogランキング (現在の順位は?)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング