ハサウェイの水草水槽への道 インフォメーション
-- Aqua world of Hasway --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩、体調が悪いのでいつもより早く寝ようと思い、0時半頃水槽を眺めていました。
すると、カーディナルテトラの内、1匹の様子がおかしかったので観察していると、体の色が一部抜けていました。
これは、おそらく「ネオンテトラ病」では?と思い、ネットで探してみたら案の定そのようです。
ただちに、その1匹をプラケに隔離。
それから、しばらく観察していると、どうも先日買った、カーディナルテトラが全て怪しかったので、サブ水槽(30cm)を急きょ、清掃、ベアタンク化して隔離水槽にしました。
メイン水槽(60cm)の方から、水をとってきて、ろ過ボーイでエアレーションしつつ、活性炭の袋を投入して、カーディナルテトラ4匹を収容しました。
グリーンFなどの薬が無い為、仕事帰りにでも買って帰って、隔離水槽に散布したいと思います。
ちなみに、この「ネオンテトラ病」は、感染力が極めて高いようなので、ネオンテトラ達も心配です。今のところ、症状がみられないので、とりあえずは様子を見ようと思います。

プラケに隔離したカーディナルテトラは、朝☆になっていました。
このメイン水槽から、魚の殉職者がでていなかっただけに、ショックです・・・

人気blogランキング (現在の順位は?)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング